スチール

自動車の走行中、横転などをした場合、車体の変形によって、搭乗しているドライバーに深刻なダメージを与えることがあります。特にオープンカーなど、搭乗者の体が大きく露出した車両の場合、こうした状況では致命的な負傷を負うことが少なくありません。
こうした被害を防ぐためには、ロールバーの装着が非常に効果的です。
このロールバーは、金属製の骨組みを車内に形成することで搭乗者を保護しており、ラリーやレースといった競技に使用する車両にも広く採用されています。
ロールバーに使用される金属は、様々な素材が使用されており、それぞれに違った特性を持っています。
最もポピュラーなものとしては、スチール製のものが挙げられ、その強度から、高い保護性を確保することができます。
また、溶接などによって車体に強固に固定することで、車体の剛性を向上させるといった効果も期待できます。
また、他の素材に比べ、価格も安価なため、手軽に導入しやすいといったメリットもあります。
しかし、特徴として重量が他の素材に比べ重いことから、装着することで車両の加速性や減速性などの走行性能に影響が出てしまうといった問題もあります。特に構造の複雑な6点式のものを使用した場合、この特性は顕著に現れます。

コメントは受け付けていません。